MENU

14日目: 投資ノート 2019.03.01

スポンサーリンク

こんばんは、さすらいインコです。

 

今後給料が半分くらいになるので、投資を少しずつ始めました。

 

私の場合は、長期的なパフォーマンスを比較して誰かが投資を始めるときに役立てればなぁと思ってるので、3つにチームを分けて投資を始めました。

 

f:id:Sasuraiinko:20190304220023j:image

 

1つ目はベタですが、個別株投資チーム。

 

今のところメルカリ、すかいらーく株主優待目当て笑)、トレジャーファクトリー、丸亀製麺を運営するトリドールです。すかいらーく以外は自分が利用したことがあるサービスを提供している会社で、海外展開を積極的に行っている、又はリサイクルを進めている会社で選びました。

 

2つ目はWealthNavi。こちらは自動でロボアドバイザーが勝手に運営してくれるというもの。年率1%の手数料は取られますが、放置なので楽ですね。株などから来る配当で手数料がカバーできるのか気になるので、わかったらご報告しますね。

 

3つ目はクラウドクレジット。途上国のプロジェクトに投資するもので、利率は大体年率6%から10%くらい。案件ごとにマチマチですが、銀行に預けるよりもはるかに良いですね。銀行は楽天銀行ですら利率最大0.1%ですから…

 

1つ目の個別株にはメルカリ(9万円)、トリドール(23万円)、すかいらーく(19万4000円)、トレジャーファクトリー(83,200円)

合計597,200円です。

 

2つ目のクラウドクレジットはとりあえず太陽光発電プロジェクトを中心に100,000円投資しました。こちらは2年とか3年が投資期間でそれまでは寝かしておくしかありません。

 

3つ目Wealthnaviはまず100,000円投資して、毎月10,000ずつ投資していくスタイル。

 

どれも1月に始めて、それぞれの成績はこんな感じ→

 

A. チーム個別株 +35,700 (+5.98 %)

B. チームクラウドクレジット - (- %)

C. チームWealthnavi +7,180 (6.53%)

 

うーん、株式市場が好調なので個別株チームもWealthnaviチームも好調ですね…

 

って正直話すと個別株チームは実はメルカリ株がかなり下がってたときに買ったのでメルカリ株のおかげで他の損失がカバーされてる感じです。

 

メルカリは国内がすごく好調だし、アメリカ市場も今後どんどん拡大していけば黒字化すると信じてます。正直これから人口も経済もしぼんでいく日本でいくら成功しててもその企業に未来はないと個人的に思ってます。この理論で海外に積極的に展開していると思っているトリドールにも投資してます。海外で日本食ブームすごいですからね…というか日本の外食産業のレベルは海外に比べて凄まじく高いです。吉野家とかファミレス、また丸亀製麺とかが、もしあの値段であの品質の品物を海外で出したら、世界中を征服できると思います。これがアメリカとイタリアで暮らした私の結論です。

 

個人的には株式市場が下げまくってる時のWealthnavi のパフォーマンスが気になるので、株式市場ががくーんと落ちる時が来るのを少しだけ楽しみにしてます。まぁ落ちたら自分にも被害が来るのだけど、単純な興味があります。

 

では、また来月報告します!