No.60 【部屋探し】クリーニング特約

スポンサーリンク

こんばんは、さすらいインコです。

 

明日、ついに見つけたアパートの契約日にです。

 

f:id:Sasuraiinko:20190511214410j:image

 

注意した方が良いと言われている「クリーニング特約」について経験を共有します。

 

誰かのお役に立てば嬉しいです。

 

f:id:Sasuraiinko:20190511213539j:image

 

当日その場で長ーい契約書を見せられて「はい、サインしてください」

と言われてもどこに何が描かれてるか理解する時間もなく、怖いですよね?

 

なので、不動産屋さんに契約書と重要事項説明書の案を事前に送ってくださいとお願いしておきました。

 

 

お願いしたのが4日前。

なかなか来ないので、昨日催促してようやく今日の昼過ぎにようやくメールで到着。

 

到着してすぐ、重要事項説明書は大したことは書いていないことを確認。

 

 

契約書には昨日記事に書いた、国交省の原状回復に関するガイドラインに沿った内容が並び、一安心。

 

しかし!

ありました、クリーニング特約。

 

f:id:Sasuraiinko:20190511213602j:image

 

国交省ガイドラインでは、通常の使用により損耗した分については家賃に含まれているという理解のため、貸し主負担になっている項目です。

 

残念ながら、私の契約書の案にはこの条項が入っておりました。

 

しかも、

「クリーニングに要する費用については家賃とは分離しており、借り主が負担するものとする。」

とだけ書かれていました。

 

ん?

金額もなし?

 

怖すぎる…

 

実は海外に住んでいた時、退去後に大家さんが私のなんの了解もなく部屋を補修し、その金額約70万円を請求してきたという苦い思い出があります…

 

 

明日はまずこの条項について削除依頼

→それに応じないようなら、金額の上限を明示を依頼

 

という流れで攻めたいと思います。

 

 

クリーニング費用も相場があるみたいで、見つけたホームページには

「㎡当たり:800円~1,500円程度」とありました。

 

参考ホームページ↓

https://next-gyouseisyosi.com/furi-tokuyaku/

 

 

ついに明日契約です。

 

ここまで不動産屋さんを疑う必要はないかもしれませんが、念には念を、ということで…

 

今日も読んでいただいてありがとうございました!

 

それでは、良い日曜日を!