MENU

No.80 【転職】私の代わりなんていくらでもいる

スポンサーリンク

こんにちは、さすらいインコです。

 

今日は久しぶりに転職について書きたいと思います。

 

f:id:Sasuraiinko:20190530220434j:image

 

転職経験のある方はもうご存知のことかと思いますので、読み飛ばして下さい。

 

 

 

【結論】

私の代わりなんていくらいる。

あなたの代わりなんていくらでもいる。

私たちは所詮、組織のコマでしかない。

 

だから、責任感から転職できないなんて考えるのは損です。

あなたが考えるべきは今の職場ではなく、あなたの将来です。

 

f:id:Sasuraiinko:20190530220648j:image

 

 

私は10年以上働いた職場を先日退職しました。

 

自分で言うのもなんですが、

私自身責任感が強い方で、

職場の同僚にも頼りにされることが

多かったです。

 

中でも、2年以上同じポジションで

働いていた時には、

「転勤されたらどう仕事を進めればいいか分からない」とか、

「頼りにしていたのに…」とか、

「あなたにしか務まらないポジションだ」とか、

有難い言葉をいただいた事もあります。

 

 

ですが、結果から言うと全くそんなことはありませんでした。

 

私が転勤した後もその部署は問題なく仕事をしていますし、

転勤後も一ヶ月もすれば問い合わせの電話すらかかってきませんでした。

 

f:id:Sasuraiinko:20190530221200j:image

 

お分かりかと思いますが、

私でないとできない仕事というのは、

会社員生活においてほぼ存在しません。

 

同様に、あなたでないとできない仕事も恐らくありません。

 

 

おそらくあなたが退職しようとする時、

会社側は

「あなたに辞められたら困る」とか、

「周りに負担をかけるから退職時期を

先延ばしにして欲しい」とか、

ありとあらゆる慰留をしてくるかと

思います。

 

 

ですが、全て無視して良いと思います。

 

f:id:Sasuraiinko:20190530220936j:image

 

 

あなたが辞めて回らなくなる職場なら、それは組織の体をなしていません。

組織とは、人が入れ替わっても仕事が継続できるようになっているはずです。

 

げんに、私のいた8箇所くらいの職場は全て、人が急遽入れ替わっても

問題なく業務遂行できていました。

 

私たちは、組織の歯車の1つでしかないんだと思います。

 

f:id:Sasuraiinko:20190530220749j:image

 

一方、あなたの健康、家族、

将来のキャリアを考えてくれるのは

あなたしかいません。

 

職場も一見考えてくれている素ぶりは

見せるかもしれませんが、

私やあなたは組織にとって「駒」

でしかないんです。

 

 

だから、今の職場に不満があるなら、

文句を言うのをやめて、

新しいもっといい職場を探しましょう。

 

動くのは怖いですが、仮に失敗しても

また転職すればいいんです。

 

f:id:Sasuraiinko:20190530221232j:image

 

私自身、一箇所にずっといると、

その職場でしか通用しないスキルばかり

身につき自分の市場価値がなくなるのが怖くて、

私は転職しました。

 

 

誰かの転職の後押しになれば

嬉しいです。

 

今日も読んでいただき、

ありがとうございました。

 

明日も更新しますので、

また見ていただけたら嬉しいです。

 

それでは、また明日!