No. 85【日々の気づき】通勤時間の使い方

スポンサーリンク

こんにちは、さすらいインコです。

 

今日は通勤時間の使い方について書きたいと思います。

 

f:id:Sasuraiinko:20190603200620j:image

 

【結論】

何か勉強したいことがあるなら、通勤時間が毎日往復2時間で、半分でも使えば毎日1時間の勉強時間が作れます。

1年続ければ、軽く200時間以上になりますね。

 

f:id:Sasuraiinko:20190603200723j:image

 

 

皆さん、通勤時間はどれくらいでしょうか?

 

大体片道1時間、往復2時間と言ったところではないでしょうか?

 

ちなみに、私は片道2時間、往復4時間です…辛すぎる苦笑

 

f:id:Sasuraiinko:20190603200814j:image

 

皆さん、この通勤時間、何していますか?

 

周りを見てみると、大体スマホを眺めながら、結構な人がゲームをしているように思います。

 

それ自体悪いことだとは言いません。

貴重な息抜きの時間だと思います。

 

でも、私たちがなにかを勉強したい、学びたいと思った時に、この時間って使いようによっては最高の勉強時間になると思いませんか?

 

f:id:Sasuraiinko:20190603200938j:image

 

だって通勤時間って、

○ ほぼ毎日存在する

スマホいじり以外にやることがない

という勉強にもってこいの時間だと思いませんか?

 

仮に1日で往復2時間かかるとして、その時間を出勤する年間の日200日でかけると、400時間になります。

 

これだけの時間があれば、何か1つのことを勉強するには十分な時間だと思います。

 

また、これだけの時間を日常生活で生み出すのは、睡眠時間を削る以外にはおそらく無理だと思います。

 

f:id:Sasuraiinko:20190603201042j:image

 

ちなみに私は、

○ ブログを書く

○ 英語のニュースを聞く

ということに使い、

家に帰ってからは、家でしかできないゆったりリラックスしたり、子どもと遊んだりします。

 

f:id:Sasuraiinko:20190603201115j:image

 

この時間の使い方は、特に結婚していてお子さんがいて、

「どこにも勉強する時間がない」

と嘆いている私のような人間にとてもおススメです。

 

何事もそうですが、通勤時間を勉強に使うということも習慣化してしまえばそこまで大変なことではありません。

 

私たちが日常的にやっている、ご飯をたべることや、歯磨きと同じく、何の決断も要しない習慣の1つになるはずです。

 

f:id:Sasuraiinko:20190603201426p:image

 

私自身も、ブログを毎日書き始めて50日を超えますが、30日を超えたぐらいから完全に日常の習慣になり、書くことが苦痛じゃなくなりました。

 

もし良かったら、お試しください!

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

明日も更新しますので、また見ていただけたら嬉しいです。

 

それでは、また明日!