【仕事術】怒って人を指導?

スポンサーリンク

 こんにちは、さすらいインコです。

 

昨日の夜食べ過ぎて胃もたれし、夜中何度も起きたため眠くて仕方ありませんが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

今日は人の指導の仕方について、自分の経験をもとに、

「怒る」

のと、

「相手に考えてもらうように質問する」

どちらが人を育てるのに有効か考えてみたいと思います。

 

f:id:Sasuraiinko:20190715223623j:image

 

【結論】

「相手に考えてもらうように質問する」方が有効

 

【理由】

○ 質問することで、自ら解決方法を考えてもらう訓練になる

○ そうすると、自発的に動いてもらえるようになり、そのうち指導も要らなくなる

○ 怒ると相手は自分のプライドを守ろうと「防御」するので、伝えたいメッセージが伝わらない

○ 怒る方も、怒られる方も疲れる

 

 

前の職場では、これでもかと言うくらいパワハラ上司のもとに配属されました。

 

当時うちの局で職員が400人くらいいて、パワハラ上司と言われるのはそのうち5人以下。

 

そのうち、わたしが仕えたのはわずか2年で2人!

 

f:id:Sasuraiinko:20190715223726p:image

 

そう言う人たちに共通するのが、

○ 頭ごなしに怒る

○ 感情任せに怒鳴る

○ 怒っているうちに自分で感情をコントロールできなくなる

○ 怒ることで相手を支配し、成果を出せるようになると信じている

 

と言う特徴です。

 

 

話は変わり、突然ですが仕事の目的って、なんでしょう?

 

f:id:Sasuraiinko:20190715223815j:image

 

「限られた資源で最大の成果をあげる」

 

わたしはこれが目的だと思っています。

 

怒る、と言うスタイルでも一時的に成果は上がられるかもしれませんが、それって持続的ですかね?

 

わたしの経験から言うと、否です。

 

今は怒られるのが怖いから、みんな嫌々言うこと聞いてますけど、みんな「怒られないように」仕事してるんですよね。

 

本当は100まで頑張れるけど、怒られない70くらいを超えたらみんなそれ以上頑張らないんですよ。

 

そりゃそうですよね、そんな怒鳴り散らす人のために働きたくないですからね。

 

f:id:Sasuraiinko:20190715223904p:image

 

一方、静かに

「成果をあげるためにはどうしたら良いか?」

という質問をして部下に接した場合、どうでしょう?

 

わたしの今の上司がこのタイプなんですよね。

 

このタイプの利点は、

○ 質問される方も、質問する方も、お互いにアイデアを出し合って成果を求める

○ 質問される側は、自分で考える力がつく

○ 自分で考えたことには愛着が湧くので、怒られなくても自律的に業務を進めていく

○ 独り立ちが早くなり、上司は楽になる

 

といいことづくめです。

 

f:id:Sasuraiinko:20190715224117p:image

 

わたしもこんな上司になれるよう、頑張ります!