MENU

【家探し】家を買う前にやっておきたいたった3つの準備

スポンサーリンク

こんにちは、さすらいインコです。

 

新居購入を考えていますが、日々、悩んでいます…

 

f:id:Sasuraiinko:20190805171546j:image

 

悩んでいても仕方がない❗️ということで、本を読んで勉強してます。

 

役に立ちそうなことを自分のメモがわりに記録していくので、同じように新居を探してる方のお役に立てば嬉しいです😊

 

【本のタイトル】

家を買う前にやっておきたいたった3つの準備(荒村泰啓著)

 

f:id:Sasuraiinko:20190804222357j:image

 

【まとめ】

1. 物件探しから始めるのは間違い

 

2. インターネットは基本的に広告

• 不利な情報は載せられにくい

• インターネットで学ぶべきは相場感

 

3. 家探しの前に、住む人(自分や配偶者)で考え方を共有する

 

 

ひとつひとつ、解説していきます。

 

1. 物件探しから始めるのは間違い

 

これについては昨日の記事でご紹介してるので、見てみてください。

 

かくいうわたしもがっつり、この物件探しから始めてました…

 

https://www.sasuraiinko.site/entry/2019/08/04/114311

 

 

 

2. インターネットは基本的に広告

 

f:id:Sasuraiinko:20190804222432j:image

 

• 不利な情報は載せられにくい

 

インターネットってたくさん情報載ってるので全ての情報が網羅されてるかと思いますよね?

 

わたしもそう思ってました…

 

ですが、自分でチェックする項目リストを作成してから、物件によっては

○ 浴室乾燥機の有無

○ 日当たり

○ 小中学校からの距離

など、記載されていない項目が結構あることに気づきました。

 

f:id:Sasuraiinko:20190804222528p:image

 

載ってない、ということはあまり載せたくない情報なんでしょうね。

 

• インターネットで学ぶべきは相場感

 

インターネットが万能でなく、不利な情報が載せられていないのならネットで何を学ぶべきなのか?

 

f:id:Sasuraiinko:20190804222706j:image

 

それは、相場観だそうです。

 

たしかに、いくつか物件を横並びで見ていくと、駅から近かったり、あるいは家の部屋数が多かったりすると値段が上がることが分かると思います。

 

これを繰り返すと、

「この距離でこの部屋数ならこれくらいの値段かな?」

というだいたいの金額が分かるようになる勉強ができるのが、インターネットです。

 

 

3. 家探しの前に、住む人(自分や配偶者)で考え方を共有する

 

これは意外にできてない人が多いのではないでしょうか?

 

わたしもできていなくて、本を読んでから急いで妻と話し合いました。

 


f:id:Sasuraiinko:20190804222843j:image

 

そこで出てきたのが、

○ トイレは必ず2箇所欲しい

○ 浴室乾燥機は必ず欲しい(でも後付けでもいいか)

○ 小学校から近い

 

という3点でした。

 

この点については全くノーマークだったので、話し合って自分が認識できたのはとても良かったです。

 

実は見学予約をしていた物件で、

「これいいなぁ」

と思っていたものがあったのですが、

この物件、トイレが1箇所しかなかったので見学キャンセルできました。

 

f:id:Sasuraiinko:20190804222922j:image

 

忙しい中、余計な物件にはできるだけ時間を割きたくないですからね👍

 

 

それでは、また明日以降も家探し関連、レポートしますね。

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

それでは、また明日!