MENU

【仕事術】パフォーマンスを上げる自分への問いかけ

スポンサーリンク

こんにちは、さすらいインコです。

 

久しぶりに、この本から学んだ仕事、営業のコツを紹介したいと思います❗️

 

f:id:Sasuraiinko:20190810082331j:image

 

【要点】

○ パフォーマンスを上げるには、取り組む前に

「自分はできるだろうか?」

と問いかける

 

【学んだ本】

人を動かす、新たな3原則

 


 

 

この本、営業の勉強になれば、と思って読んだんですけど、もっと広く仕事に役立つヒントがたくさん散りばめられてて、ホントおススメです。

 

 

みなさん、営業や難しい仕事に取り組むとき、事前に何をしていますか?

 

よく聞くのが、

「自分はできる❗️」

と言い聞かせるというもの。

 

確かに、自信がついて良さそうな感じもします。

 

しかしこの本でオススメしている方法は、

「自分はできるだろうか?」

と、自分自身に質問する方法。

 

f:id:Sasuraiinko:20190810192237j:image

 

これも科学的に分析が行われています。

 

2010年にアメリカのイリノイ大学のイブラヒム•シネイらによる実験が紹介されており、

 

○ 「自分はできる!」と思い込むより、「自分はできるだろうか?」と質問を投げかけたほうがパフォーマンスが上がる

 

という結論が出ています。

 

わたしも初めて読んだ時、

「いや、そんな問いかけ自分にしたって自信がなくなるだけでしょ?」

と思いました。

 

でも、この実験では

「自分はできるだろうか?」

と問いかけるべき理由が書かれています。

 

 

 

○1つめの理由

自分にできるだろうか、と問いかけることで過去を反省し、次にどうすれば良いか戦略を考えるからいい結果を生む

 

f:id:Sasuraiinko:20190810192341p:image

 

「自分はできるだろうか?」

と真剣に考えたとき、

「じゃあどうやったらできるかな?」

と考えることになると思います。

 

これを考えることで、

 • 過去の自分の成功や失敗を思い出す→

 • そこから学べることを選びとる→

 • 次のチャンスにどういかすか考える→

 • 戦略を立てる

という流れができます。

 

この流れを生み出せば、何も考えずに、自信満々で行くよりも良い結果をもたらしてくれます。

 

 

○2つめの理由

誰かにやらされるのでなく、自ら動くようになり、積極的に行動できる

 

f:id:Sasuraiinko:20190810192522j:image

 

1つ目の理由よりはレベルが高いかもしれませんが、この

「自分はできるだろうか?」

という問いを深く考えると、

「自分が何故このセールスに関わっているんだっけ?」

と、そもそもの理由を考えるきっかけになります。

 

そうすると、自分がその仕事を選んだきっかけとか、自分の仕事によってもたらされるお客さんの幸せとか、そういうそもそもの目標に思いを巡らせることができます。

 

f:id:Sasuraiinko:20190810192554j:image

 

そうすると、

「ただやらされる」人から、

「自発的にそのセールスに関わる」人になれます。

 

そうすると当然ですが、仕方なくやってる人よりもアイデアも出すようになりますし、より積極的に行動できるようになります。

 

 

自分も今日から鬼のようにお客さんに電話かけまくるので、この

「自分はできるだろうか?」

という問いかけをしてから、仕事に取り組もうと思います👍

 

それでは、良い週末を過ごしてくださいね☀️

 

日々、少ないですが毎日誰かがこのブログを読んでくれるようになりました。

 

ほんとうにありがたいです。

 

感謝の気持ちを込めて、明日からも頑張ります❗️

 

それでは、また明日👍