【家探し】無理なく組めるローンの金額はいくら?

スポンサーリンク

こんにちは、さすらいインコです。

 

新居購入を考えていますが、日々、悩んでいます…

 

また同じ本からですが、今回は自分のケースを使って実際にどれくらいローンが無理なく組めるのか、まとめてみました❗️

 

【本のタイトル】

家を買う前にやっておきたいたった3つの準備(荒村泰啓著)

 

f:id:Sasuraiinko:20190805231233j:image

 

 

まとめ

 

1.「無理なく組めるローンの金額」は「ローンで借りられる最大の金額」ではない

2. 住宅ローン返済額などの年間費用を手取り年収の30%以内に抑える

3.できれば60歳までに完済するプランにする

 

それぞれの項目について、詳しく書いていきます。

 

 

 

 

1.「無理なく組めるローンの金額」は「ローンで借りられる最大の金額」ではない

 

 

不動産屋さんやハウスメーカーに行くと、

「借りられる最大の金額」

でローンを提示されますが、この金額でローンを組むとかなり支払いが厳しくなりますので、ご注意を…

 

f:id:Sasuraiinko:20190805232048p:image

 

「2. 住宅ローン返済額などの年間費用を手取り年収の30%以内に抑える」にわたしの例を計算しているので、みなさんも自分の年収を代わりに入れれば簡単に試算できますので、一度計算してみてください。

 

 

 

 

 

2. 住宅ローン返済額などの年間費用を手取り年収の30%以内に抑える

 

わたしの場合、月収が額面27万円、年収がボーナス含まず324万円です。

手取りは月々21万円。手取り年収は252万円。

 

妻もまだ子どもが小さいので、安全側をとってわたしの年収のみで計算しています。

 この場合、手取り年収の30%以内で収めようとすると、家に使える金額は

 

252万円 × 30% = 75.6万円

 

月々に直すと、

 

75.6万円 ÷ 12か月 = 6.3万円

 

になります。

 

f:id:Sasuraiinko:20190805231639p:image

 

ただし、ここでポイントがあります。

月々の家の費用には、実はローンだけでなく固定資産税や修繕のために必要な金額も含まれますので、これらの金額を抜いてローンにあてられる金額を算出する必要があります。

 

【固定資産税】

 

物件にもよるとは思いますが、私が狙っている物件は築18年で価格1,990万円。

この物件の固定資産税は不動産会社によると年間8.2万円でした。

 

なので、固定資産税は8.2万円 ÷ 12か月 = 月々0.7万円。

 

【修繕のために必要な金額】

 

修繕積立金は10年に1回100万円程度必要だと試算します。

100万円 ÷ 10年 = 10万円/年

 

月々に直すと、

10万円/年 ÷ 12か月 = 0.8万円/月

 

 

そうすると、ローンにあてられるのは、

6.3万円 - 0.7万円(固定資産税)- 0.8万円 = 4.7万円ですね。

 

この4.7万円でローンを組むのか・・・

いやぁ、厳しいですね。

 

 

 

 

3.できれば60歳までに完済するプランにする

 

  

そしてわたしの場合、

○ ローン期間は25年(60歳までの年数)2019/08/06/111127

金利楽天銀行の1.18%(全期間固定型30年)

○ 頭金は500万円

とし、SUUMO の便利なアプリで計算すると、

 

無理なく買える物件価格は1,690万円となりました。

頭金は500万円入れるので、ローンで借りられる額は1,190万円ですね。

 

 

自分としては

「新築買えるかなぁ」

と何となく考えてたのですが、

この基準で行くと厳しそうです。

 

さすがに1,690万円の新築はないですからね・・・苦笑

 

やっぱり、中古のリフォーム済み物件でも探そうかと思ってます。

 

 

 

それでは、また❗️