【公務員からの転職】妻子持ち手取り14万円減で家計崩壊⁉︎

スポンサーリンク

こんにちは、さすらいインコです。

キャリア公務員という身分を捨ててベンチャーに転職。

本業のかたわら、ブログという事業を自分自身で育てられるかチャレンジ中です!

 

 

突然ですが、あなたが今やってる仕事、楽しいですか?

「そりゃつまんないよ!でも今の仕事、生活のために辞められない」

そんな声を前の職場の同僚からよく聞きました。

 

転職前の自分は、仕事が嫌で嫌で仕方なかった…。でも官僚はそれなりに給料もらえてたし、この収入を維持できない転職なんて嫌だ…と怯えながら、ダラダラ働いてたら12年も経っちゃった…

公務員時代の同僚は「仕事嫌だけど、民間行くの怖いし…」っていう人が多かったよね…

転職したいけど収入減るの怖くて転職できない!という人の背中を、この記事で押すことができれば嬉しく思います。

この記事を読んでほしい人

• 今の仕事をあと何十年も続けられない

• 家庭もあるし、収入減が怖いから我慢して働こうと思ってる

 

公務員からの転職で収入が14万円減!!f:id:Sasuraiinko:20200121230511p:plain

 

専業主婦の妻と子供1人。

国家公務員時代は全く問題なく養えてました。

 

しかし昨年思い切って転職して、手取り35万円から21万円に…。

いやぁ、ここまで減るとは…

新卒で官僚になった時より手取り少ないね笑笑

 

そして予想通り、残念ながら生活できなくなっちゃいました…

 

 

 

 

 

なんてことはなく、フツーに毎月貯金も6万円以上できてます!

 

ストレスがなくなったから散財もしないし、飲み会も減って支出が抑えられてるよ。節約してる感じはあまりないけど、意外に貯金できるんだなぁって自分でもびっくり。

公務員からの転職後の毎月の収支

f:id:Sasuraiinko:20200121230710p:plain

家計簿大好きな私が2019年の1年間の支出を全て整理。算出した毎月の平均収入&支出をそれぞれメモしていきます。

 • 手取り給料21万円+児童手当1万円

 • 月平均支出 154,400円

 • 毎月の収支 65,600円←毎月の貯金額!

 

転職して給料激減したら貯金なんか無理だと思ってた…

自分でも意外なのですが、ホント毎月6万円以上貯金できてます。

やっぱり転職しても経済的には何とかなるってことだね!

っていうか、転職する前と転職後で、月々の貯金額がほとんど変わらないかも知れません(苦笑)

やっぱりストレスで散財したり、付き合いの飲み会でお金大量に使ったりしてるからですね。

公務員からの転職後の月収=手取り21万円

f:id:Sasuraiinko:20191129114945p:plain

気になる転職後の我が家の収入は、

• 給料手取り 210,000円

 • 児童手当   10,000円

合計       220,000円

でした!

こう見てみるとホント少ないね…(苦笑)

児童手当がホントありがたい…

毎月の支出=15万円ちょい

f:id:Sasuraiinko:20200121231232p:plain

専業主婦と子持ち家庭のリアルな家計簿がこちら⬇️

自動車保険、税金など年に数回しかない支出は年間支出額を12か月で割って算出してます。

毎月の支出

 • 家賃      56,000円

 • 食費      40,000円

 • 外食      15,000円

 • 光熱水道費   12,000円

 • 車両費     10,000円

  ※自動車保険、ガソリン代等

 • 子ども習い事  5,000円

 • 携帯など通信費 2,400円

 • その他雑費    10,000円

合計      154,400円

転職後の家計まとめ=毎月6万円以上貯金!

f:id:Sasuraiinko:20191010075506j:plain

妻子持ちなのに手取りが激減…

 

しかし結果、何とか生きてます!

というか貯金すらできてます(苦笑)

 

まとめると、

転職で給料激減しても…

 • 給料が手取り34万円→21万円

 • 子ども手当1万円

 • 支出は月15.4万円

 • 収入(21万+1万)-支出(月15.4万)=月6万以上の貯金実績

 • これから昇給、副業、奥さんのパートなどができるようになればさらにラクに!

 

私のケースが証明してるとおり、転職しても経済的には何とかなるもんです!

それなら自分の好きな仕事、してみませんか?

 

「転職して後悔してるか?」というよく聞かれる質問に対してもこちらの記事に書いてます。

参考になれば嬉しいです。

www.sasuraiinko.site

それでは、今日も素敵な一日を🌈