【家探し失敗談2】何が必須条件なのか整理してなかった

スポンサーリンク

こんにちは、さすらいインコです。

 

昨日に引き続き、新築から中古物件まで、既に17件回って学んだ、家探しの失敗をメモしておきたいと思います。

 

f:id:Sasuraiinko:20190923071613j:image

 

 

【失敗その1】

家探しを始める前に、その家に住む人全員で、

 • 必須条件

 • 「あったら良いけどなくても良い条件」

を決めていなかった

 

【失敗その2】

物件探しを始め、購入したい物件を選ぶ時にこれらの必須条件を満たさない物件を入れてしまった

 

 

もう少し詳しく、わたしのケースを参考に書いていきたいと思います。

 

 

 

【失敗その1】

家探しを始める前に、その家に住む人全員で、

 • 必須条件

 • 「あったら良いけどなくても良い条件」

を決めなかった

 

必須条件を整理せずに物件探しをする人、本当に多いと思います。

 

ここでいう必須条件とは、

「絶対に譲れない、これらの条件を満たさない物件は買わない」

ということです。

 

かくいうわたしも、必須条件を整理せずに物件探しを始めた一人でした。

 

「妻がトイレ2つ欲しい❗️」と言っていたので、勝手にわたしはそれが譲れない条件だと勘違い…

 

すごく良い物件があるのにトイレが1つしかなかったため決断できず、モタモタしている間に先に買われてしまいました…

 

f:id:Sasuraiinko:20190923072145p:image

 

あとで妻に聞いたら、「トイレ2つは絶対に譲れない条件ではない」と言われ、うまくコミュニケーションできていなかったことが原因で良い物件を逃してしまいました…

 

 

最初から妻とよく話し、トイレ2つでも良いのか、聞いておけばよかったです。

 

 

今考えると分かるのですが、

「必須条件を整理せずに家探しを始める」

=「どこに行くかも決めずに旅行に出かける」

こととほぼ同じです。

 

山に行きたいのか、海に行きたいのかも決めずに家を出て、フラフラと移動してても、いつまでたっても目的地に着きませんよね?

 

というか、この状態だと「目的地」すらない状態で歩き回っていることになります。一生目的地に着きません。

 

f:id:Sasuraiinko:20190923072756p:image

 

家探しの場合だと、金額が大きい分、失敗は許されません。

 

しかも見学に行くのもかなり時間が取られますので、時間のロスを減らすためにも必ず必須条件は物件探しを始めましょう。

 

 

我が家の場合、必須条件と「あったら良いな」程度の条件はこんな感じになりますので、これを参考にみなさんも整理してみてください⬇️

 

○ 必須条件

 

 • 旗竿地(路地状敷地)でない整形地(四角形の土地)

 • トイレ2つ※(実はあったらいいな、程度の条件だということが後ほど判明)

 • 都市ガス

 • 駐車場が独立している

 • 日当たりがいい

 

 

○「あったら良いな」程度の条件はこんな感じになります⬇️

 

 • 浴室乾燥機

 • 駅から徒歩20分以内

 • ウォシュレット付きトイレ

 • 2,500万円以下

 

この必須条件と「あったら良いな」程度の条件が何なのか、まずは整理することが物件を逃さないためのポイントだと思うので、是非物件探しを始める前に一度整理するのをオススメします。

 

 

 

【失敗その2】

物件探しを始め、購入したい物件を選ぶ時にこれらの必須条件を満たさない物件を入れてしまった

 

f:id:Sasuraiinko:20190923073009j:image

 

これらの条件で絞ると、かなり物件数が少なくなると思います。

 

その物件だけを見に行けば良いのですが、これらの条件がインターネットでは分からず、見に行かないと分からない物件もなかにはあります。

 

その時に忘れて欲しくないのがこの必須条件。

 

リフォーム済みで物件がキレイだったりすると、必須条件すら忘れて魅力的に見えたりします。

 

かくいうわたしもその一人…

この前は絶対嫌だと思ってた旗竿地を買いそうになってしまいました苦笑

 

f:id:Sasuraiinko:20190923073827p:image

 

見に行くのは自由ですが、購入の選択肢には必ずこの必須条件を満たす物件「のみ」入れてください。

 

せっかく物件探し始める前に必須条件を整理したのに、いざ買う段階になってから違う基準で選んではいけません。

 

そもそも、この必須条件は

「絶対に譲れない、これらの条件を満たさない物件は買わない」

ために作った条件のはずです。

 

そんな大切な条件を満たさない物件を選んでしまったら、購入後、後悔すること間違いなしです。

 

 

失敗から学んだ教訓をまとめると、この2点になります⬇️

 

1. 家探しを始める前に、その家に住む人全員で、

 • 必須条件

 • 「あったら良いけどなくても良い条件」

を決める

 

2. これらの条件を整理したあとに物件探しを始め、買う決定をする時にも必ず必須条件は満たされる物件を選ぶ

 

 

これから物件探しをされる方は是非心に留めて、物件探しをしていただいたら効率的だと思います。

 

 

みなさんの一日がいい日になりますように🌈  

 

それでは、また明日❗️