【節約】お弁当を作ったら月1万円以上自由なお金が増えた

スポンサーリンク

こんにちは、さすらいインコです。

 

最近転職をして、給料が約半分になったので、いろいろ節約しています!

 

その1つがお弁当と飲み物を買わず、毎日持参するものです。

 

f:id:Sasuraiinko:20190628075652j:image

 

節約にもなりましたがそれ以外にもメリットがたくさんあったので、シェアしたいと思います!

少しでも世の弁当男子&弁当女子が増えればうれしいです。

 

 

 

 

 

 

1.自由なお金が増えた

 

仮に出勤する日にお弁当500円、飲み物150円買うとすると、1日650円です。

月に出勤日は22日くらいなので、

お弁当を作ってくると、

650(円/日)×22(日)=14,300円

も自由なお金が増えます!

 

これだだけのお金を浮かせようとすると、税金や社会保険料などもろもろ持っていかれることを考えると、2万円くらい稼がないといけません。

 

月収2万円上げるのは時間もかかりますし、難易度も高いです。

弁当なら、少し早起きすればできますよ。

 

 

2.夜食べる量が減っておなかの具合が良くなった 

 

私がいつも帰ってくるのが夜9時ごろ。

それから夜ご飯を食べると、食べ終わるのはいつも10時前です。

そうすると翌朝、胃もたれがかなりしていました。

 

若いころはこんなことなかったのになぁ。。。

 

朝おかずを作る時間がないので、夜食べる量を減らしてお弁当にまわすことにしました。

 

するとかなり胃もたれが改善され、朝楽になりました。

 

夜食べる量を減らして次の日の昼ごはんにしているので、1日で食べる量は昼ごはん一食分ぐらいは減りますよね。

なので、ダイエットしたい人にもおススメです!

 

 

 

 

3.時間の節約 

 

転職してからかなり多忙になりました。

 

正直少しでも昼にかける時間を減らして、業務時間内に終わらせて家に帰りたい・・・

 

そんななか、オフィス街の平日のランチタイムってどの店もすごい行列ですよね・・・お弁当を買うにも行列。

 

f:id:Sasuraiinko:20190629000136j:image

 

オフィスから飲食店に行くまでの時間、この行列に並ぶ時間を節約できると30分くらい時間が浮きますよ。

行列に並ばないのでイライラもしません。

 

 

4.ゴミを削減できる 

 

以前はお弁当と売ってる飲み物を買っていたのですが、あれってすごくたくさんゴミが出ませんか?

 

最近プラスチックのゴミが問題になってますよね…

 

お弁当の容器、弁当を入れる袋、はし、飲み物のペットボトル。

 

f:id:Sasuraiinko:20190629000300j:image

 

これ全部ゴミになってしまいます。

お弁当にすれば、こういうゴミが出ません。

お弁当の仕切りもシリコンの何度も使えるものが出てて、わたしはそれを使ってます。

 

日頃お弁当を購入されてる方が1,000万人いるとして、その半分の500万人がお弁当に切り替えたら、ものすごい量のプラゴミが削減できます!

 

f:id:Sasuraiinko:20190629000325j:image

 

お弁当を食べたあと、洗う手間は出てきてしまいますが、お弁当を買いに行く時間よりは短い時間で洗えますよ。

 

 

まとめ 

 

お弁当はお金の節約だけでなく、時間の節約、体調の改善、さらには地球環境の保全まで、たくさんの良いところがあると実感しています。

 

お弁当で生み出したお金と時間で、好きな本を読んだり、行きたいところに行ってみたり、会いたい人に会いに行ったりして、自分に投資するのもいいと思います。

 

f:id:Sasuraiinko:20190629000416j:image

 

わたしは生み出したお金で、会いたい友達に会うお金にしています。昔は何も考えずにお金がありましたが、今は意識しないとすぐ底をついちゃうんですよね…

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

明日も更新しますので、また読んでいただけたら嬉しいです。

 

イタリアのTreviという小さな町で撮った朝焼けで今日は終わりにします。

それでは、また明日!

 

f:id:Sasuraiinko:20190629000455j:image