【使って比較してみた】家計簿アプリマネーフォワードとマネーツリー

スポンサーリンク

こんにちは、さすらいインコです。

公務員から転職し、ベンチャー企業で働いているサラリーマン。

公務員を辞めたいあなたの背中を押したい。公務員以外の生き方もあると知ってほしい。

そんな気持ちで記事を書いています。

 

 

「貯金がなかなかできない……」

「家計簿をつけたいけど忙しくて……」

共働きや、子育てをしていると家計簿つける時間もないですよね。

 

簡単に家計簿を作ってくれるアプリ、ないかな?

実際どのアプリがいいのかしら……

実際に私が使っているアプリの「マネーフォワード」と「マネーツリー」をご紹介します。

マネーフォワードは使い始めてから半年、マネーツリーは使い始めてから5年くらい経ちますね。

 

結論としては、

  • お金が貯まらず、家計改善が必要なら「マネーフォワード
  • 順調に貯金できていて、資産の推移を見たいだけなら「マネーツリー」

がおススメです。

 

分かりやすくマネーフォワードとマネーツリーを比較していきます。

あなたに合うアプリを選ぶ参考になればうれしいです。

 

この記事を読んでほしい人
  • 家計簿をつけて貯金したい
  • 忙しくて家計簿をつける時間がない
  • 家計簿を簡単につけられるアプリを探している

時間がない人にはマネーフォワードがおススメ

家計簿の計算

マネーフォワードとマネーツリー、どちらも簡単に家計簿をつけられるようになるアプリです。

家計簿をつける時間がないあなたにおススメなのは、やはりマネーフォワード

無料でも

・レシート読み取り機能

・家計簿グラフ作成

がついているので、簡単に家計簿が作れて、家計の改善点がすぐ見つかります。

 

以下の一覧表は、マネーフォワードとマネーツリーを比較したものです。

マネーフォワードとマネーツリーの比較表

比較ポイント マネーフォワード マネーツリー
レシート読み取り

(月500円以上の有料プランのみ)

広告の有無

あり

(有料プランはほぼなし)

なし
安全性
家計改善力

 

マネーフォワードは無料版でもレシート読み取りができるんだね!

マネーフォワードは無料版でも十分使えるアプリだけど、有料版にすると家計診断もしてくれるのが魅力ね

家計診断は自分と同じくらいの収入なら、いくらくらい貯金すべきかも教えてくれるんだね

マネーフォワードは、無料でもレシート読み取り機能や家計改善に使える機能が十分ついてきます。

 

マネーフォワードは有料版だと広告も少なくなり、さらに快適になるのも魅力。

マネーフォワードを使ったことがない方なら、有料版も無料で1か月体験できますね。

 

一度自分に合うかどうか、下のリンクからダウンロードできるので、試してみてください。

\アプリを無料インストール!/

マネーフォワードを使ってみる

今なら有料プランが1ヶ月無料で使える!

 

これから一覧表の各項目を詳しく書いていきますね。

レシート読み取りが可能か 

スマートフォンでの読込

マネーフォワードは無料版でもレシート読み取り機能があります。

しかも、レシート読み取り機能を使うほど、次回同じ店のレシートを読み込むときに自動で入ってくる情報が増えていくんです。

具体的には、

  • 日付
  • 店の名前
  • 分類(食料品、光熱費など)

などが自動で入力されます。

でも初めての店で買い物した時、レシート撮影しても未分類になっちゃうんだよね……

最初のレシート読み取ったあと、分類を自分で変えると次は自動で分類されるわ

つぎに同じ店で買い物した時、正しい分類になるってことだね!

上記のように、マネーフォワードを使えば使うほど、手で修正する必要がなくなっていきます。

忙しい人には、無料版でもレシート読み取り機能があるマネーフォワードがおススメですね。

 

マネーツリーには、無料版ではレシート読み取り機能はついていません。レシート読み取り機能を使うには、

  • 月額500円の「Work」
  • 月額1,400円の「Corporate」

のどちらかのプランに申し込む必要があります。

(出典:マネーツリー公式ホームページ)

広告の有無

マネーフォワードの広告

マネーフォワードは上記のような広告が出てきます。

ガマンできるレベルですが、広告嫌いの私にとってはマイナスポイント。

有料版にしても、広告がゼロにはならないのも残念です。

マネーツリーは無料版でも全く広告がないね

マネーツリーから乗り換える人は、広告が気になるかもね……

マネーフォワードは広告があっても他のメリットがたくさんあるので、私は使い続けています。

マネーフォワード使ってみて広告が気になる人は、有料版への切り替えをおススメします。

安全性・セキュリティ

マネーフォワードの安全対策

(出典:マネーフォワード公式HP

マネーフォワードもマネーツリーも、どちらもセキュリティには力を入れています。

どちらのアプリもログインIDやパスワードは必要ですが、お金の引き出しなどに必要な情報は入力しません。

もしアプリのアカウントにログインされても、お金を移動されたりする可能性は少ないってことだね

お金に関係するアプリだから、どちらもセキュリティはしっかりしているわね

どちらのアプリも、指紋認証ができるのも安心です。

私自身どちらのアプリも使っていますが、トラブルは経験したことはありません。

 

と言ってもやはり不安な方はいらっしゃいますよね。

マネーフォワードとマネーツリーのセキュリティに興味のある方は、下記の公式サイトをご覧ください。

【公式】マネーフォワードHP

【公式】マネーツリーHP

家計改善力

マネーフォワードが作ってくれる家計簿

 

家計を改善する力があるのはマネーフォワード。上の画像はマネーフォワードで作れる家計簿のグラフです。

マネーフォワードで作れる家計簿のグラフは、

  • 月別の支出円グラフ
  • 月別収支グラフ(有料プランのみ)
  • 理想の家計との比較(有料プランのみ)

などがあり、自分で気づけない改善点をアプリが教えてくれます。

食費、娯楽費など、どれに使いすぎなのか教えてくれるんだよね

グラフで分かりやすいのよね

なかでも私のお気に入りは「理想の家計簿」との比較。

収入に応じた理想の家計との比較で、無駄づかいをドンドン減らすヒントにもなりますね。

マネーフォワードアプリ:理想の家計との比較

理想の家計との比較

 

一方のマネーツリーは円グラフはなく、シンプルな費目別の支出分類表のみ。理想の家計との比較、前月の自分との比較もありません。

 

マネーツリーは収支も出してくれるのですが、楽天銀行を使っている人は無料プランだと連携できません。

楽天銀行との連携は有料プランのみになりますね。

 

 

楽天銀行をメインで使っている人は有料プランにしないと、収支のグラフは使い物になりません。

マネーフォワードとマネーツリーの比較まとめ

マネーフォワードとマネーツリーの比較

マネーフォワードとマネーツリー、両方ともおススメできるアプリ。

ただ、

・時間がない人

・家計改善したい人

にはマネーフォワードがおススメ。

 

レシートの入力にも時間が使えて、家計改善が必要ない人には無料で十分使えるマネーツリーがおススメです。

 

マネーフォワードはレシート撮影で簡単に家計簿がつけられ、しかも無料。

私以外の人も、気に入って使っているようです。

 

今なら1か月無料で、マネーフォワードの有料版も体験できます。

マネーフォワード初めての方限定なので、まだ一度も使ったことがない人はぜひ一度使ってみてください。

\アプリを無料インストール!/

マネーフォワードを使ってみる

今なら有料プランが1ヶ月無料で使える!

 

マネーフォワードのメリット・デメリットをまとめた記事も書いています。

マネーフォワードが気になる方は読んでみてください。

www.sasuraiinko.site

 

それでは、今日も素敵な一日を🌈