【楽天銀行】自分史上最高の銀行!!1年3か月使ってみた結果をレビュー

スポンサーリンク

 

 

f:id:Sasuraiinko:20191023203300j:image

あなたはどこの銀行使ってますか?

わたしは以前三菱東京UFJ銀行をメインバンクとして使ってましたが、楽天銀行に乗り換えて早1年3ヶ月が経ちます。

 

楽天証券との連携で得られる高い普通預金の利率0.1%に釣られて開設したのですが、もうあまりにも便利&お得すぎて、三菱東京UFJ銀行はほぼ使ってません。

正直、楽天銀行とかネット銀行の便利さがハンパない…

みんながネット銀行の便利さに気づいたら、メガバンクは潰れるんじゃないかって心配…

 

そんなネット銀行の便利さに気づいてしまったわたしが、

楽天銀行のメリット

楽天銀行のデメリット

を超個人的ですが書いてみます。

 

あなたの銀行選びのお役に立てば幸いです。 

 

 

 

 

 

楽天銀行は自分史上最高の銀行! 

これまで銀行は海外の銀行も含めて7つくらい使ってきました。

 

楽天銀行は自分がこれまでつかってきた数多くの銀行の中で、使い心地最高です…

その理由は、

〇 利率

〇 利便性(ATMの個所数、使いやすさ)

〇 アプリの操作性

全てにおいて、最高です。

正直、日本全国どの人でもスマホさえ使える人なら、楽天銀行一択だね…。

楽天経済圏で生きている人なら、絶対にメインバンクにすべき銀行よね。

 

自分の母親にもそのメリットを説明し、無事楽天銀行の口座を開設しました。

母親にすらおススメできる理由を深堀していきます。 

 

楽天銀行のメリット1:メガバンクの100倍の利率

f:id:Sasuraiinko:20191023203434j:image

2019年10月現在、メガバンクである三菱東京UFJ銀行普通預金利率は0.001%。

 

少なすぎてよく分かりませんが、100万円を一年間預けて、利子が10円です。

いやいや、冗談でしょ?って利率だよね…。

この普通預金の利率が楽天銀行なら、普通に口座開設だけしてもメガバンクの20倍の利率の年0.02%なのよね。

マネーブリッジという楽天証券との連携を行えば普通預金で年0.1%の利率です。

100万円預ければ、何にもしなくても年1,000円もらえますよ。

このメガバンク楽天銀行の差は一体…銀行員の人件費コストとか、一等地に建っている店の土地代とかいろいろメガバンクはお金かかるんだろうね…

ちなみに、私はこの1年3か月で不労所得9,000円くらい手にしましたね・・・

マネーブリッジのやり方は【楽天銀行公式HP】をご覧ください。

 

money.rakuten.co.jp

楽天銀行のメリット2:そこら中に使えるATMがある

f:id:Sasuraiinko:20191023203712p:image

 

楽天銀行はとにかく提携ATMが多い。

詳しくは下記の楽天銀行公式HPを見ていただきたいですが、以下のATMが使えます。

楽天銀行口座を持ってれば使えるATM

〇 ゆうちょ銀行

〇 セブン銀行

〇 ローソンATM

〇 ファミマATM

〇 イオン銀行ATM

〇 三菱UFJ銀行ATM

〇 みずほ銀行ATM

などなど、もっとあるのですが、タイピングが疲れてきたので、そろそろやめます(苦笑)。

 

これぐらい提携ATMがあるので、まず現金を下ろすところで困ることはありません。

私の住むド田舎でもさすがにゆうちょ銀行ATMやセブン銀行ATMはありますからね・・・

 

楽天銀行公式HP:ご利用いただけるATM・コンビニATM

www.rakuten-bank.co.jp

 

楽天銀行のメリット3:簡単にATM手数料と振込手数料がタダになる

f:id:Sasuraiinko:20191023203825j:image

 

楽天銀行は、預入残高や取引回数に応じてATM手数料と振込手数料を一定回数無料にしています。

 

ちなみに、

(1)50万円預金

   →ATM手数料2回無料、他行振込手数料2回無料

(2)100万円預金

   →ATM手数料5回無料、他行振込手数料3回無料

 

といった設定になってます。

(出典HP:楽天銀行公式HP https://www.rakuten-bank.co.jp/happyprogram/)

 

ちなみに、わたしの過去半年のATM使用回数と振込回数をふりかえってみました。

使用実績を見ると、100万円以上預金していれば十分手数料無料の範囲内で銀行を使えそうです。

過去半年のATM使用回数

2019年4月:ATM 2回使用、他行あて振込1回

2019年5月:ATM 4回使用、他行あて振込2回

2019年6月:ATM 0回使用、他行あて振込2回

2019年7月:ATM 2回使用、他行あて振込1回

2019年8月:ATM 1回使用、他行あて振込2回

2019年9月:ATM 0回使用、他行あて振込3回

あなたもATMとか振込とか、そこまで回数は多くないのではないでしょうか?

もちろん、わたしはある程度の金額を預金しているため手数料は一銭も払っていません。

 

このキャッシュレスの時代にそこまでATM使うこともないでしょうから、これぐらいの回数をカバーできるくらいの預金を確保すれば良さそうです。

 

 

 

 

楽天銀行のデメリット1:実店舗がない

f:id:Sasuraiinko:20191023204027p:image

 

楽天銀行のデメリット、考えてみたのですがなかなか思いつきません。

 

無理やり思いついたデメリットがこの「実店舗がないこと」。

楽天銀行、というより、ネット銀行全般のデメリットですね。

 

わたしは実店舗があるメリットを感じたことはないのですが、妻に言わせると、それはデメリットだそう。

 

ですが考えてほしいのが、銀行の実店舗って何しに行くんですか? 

 

用がある方はほとんどいないんじゃないかな…。

振り込みも全部ネットやアプリで完結するので、窓口の必要性を感じません。

むしろ窓口に行くと余計な投資信託とか買わされるので、実店舗がない方がいいとさえ思います(苦笑)。

 

お年寄りやうちの奥さんとか保守的な人は不安を感じるんですかね・・・。

わたしには理解できませんが。

楽天銀行のデメリット2:紙の通帳がない

f:id:Sasuraiinko:20191023204153p:image

   

楽天銀行のもう一つのデメリットは、紙の通帳がないこと。

 

でも、アプリやネットで過去の履歴を全部見られるので、わたしは不便を感じたことはありません。

通帳の目的って過去の取引記録を見るためですよね?

それって楽天銀行のアプリで過去ずーっとさかのぼって記録を見ることができるんですけど、それでも通帳が必要な理由って何なんでしょう?

 

このご時世、「まだ紙で記録してるの?」って感じです。

 

楽天銀行がおススメできる理由まとめ

楽天銀行を1年3か月使ってみた結果、日本国中のほぼすべての方(スマホ使えない人除く)におススメの銀行です。

その理由は、

楽天銀行がおススメできる3つの理由

理由1:メガバンクの100倍の利率で不労所得ゲット

理由2:そこら中に使えるATMがある

理由3:簡単にATM手数料と振込手数料がタダになる

楽天銀行を使ってなかった自分、本当に情弱だったと思います…

その反省を生かして、60代の母親にもおススメして、本当に感謝されています。

逆になんでみんなメガバンクをメインの銀行にしてるんですかね…

 

最低限決済に必要な金額だけメガバンクに入れておいて、他は全部楽天銀行などのネット銀行で良い。 

メガバンクに預ける理由がそれでもあるなら別ですが、こだわりがなければ楽天銀行にしない理由がない。

 

これであなたも不労所得がゲットできますよ。

 

ぜひ楽天銀行の口座開設、してみてください!

口座開設キャンペーンをやっているので、口座開設するなら周りの家族や友人経由での申し込みをお勧めします。

楽天銀行公式HP:口座ご紹介プログラム】

 https://www.rakuten-bank.co.jp/campaign/invitation.html

 

それでは、また明日❗️