ブログを書くための文章術

スポンサーリンク

こんにちは、さすらいインコです。

 

今日はマナブさん(@manabubannai)さんもオススメしていたこちらの本を読んで、文章を書くために役立ちそうなことをピックアップしました❗️

 

 

【本のタイトル】

20歳の自分に受けさせたい文章講義

星海社新書) 古賀 史健 著

 

 

自分のようなブログ初心者の方、ブログをなかなか書けない方のお役に立てばと思い、記事にしました。参考になれば嬉しいです。

 

f:id:Sasuraiinko:20191010075506j:image

 

【まとめ】

文章、ブログを書く理由は、人を動かすためなので、徹底的に読者目線に立ってブログを書く。

なぜなら、読者にとってメリットがないとその文章は読まれないから。

 

 

 

この本の根底にあるのが、

「読者になったつもりで文章を書く」

というもの。

 

文章はこの意識さえ持って書ければ良いのですが、訓練が必要だと思います。

 

この本には「読者になったつもりで文章を書く」ためにすべきことも具体的に書かれていますので、いくつかご紹介します。

 

f:id:Sasuraiinko:20191010075123j:image

 

1.流れの悪い文章=支離滅裂で論理的でない文章

 

本ではさすがにあまりないですが、ブログを読んでいて、「読みづらいなぁ」と思うこと、ありますよね。

 

こういう文章はよく「流れの悪い文章」と言われます。

 

この言い方が何を指すのか曖昧ですが、読みづらい原因の1つとして、論理破綻があります。

 

書いている本人は自分の中では言いたいことがハッキリしているので、文章を書いていて気づかないのがこの論理破綻ほやっかいなところ。

 

この論理破綻に気づくためには、接続詞(例: しかし、なぜなら 等)を使ってみると、論理破綻しているのかのチェックができます。

 

もし二つの文の間に接続詞がつけられないなら、その文は論理が破綻している証拠。書き直しが必要です。

 

 

2. 読者は目で読む

 

f:id:Sasuraiinko:20191010075413j:image

 

下の文章を読んでみてください。読みづらい文章はどういうものか、例を示します。

少しの間ですので我慢して読んでみて下さい。

 

よくあるのがぱっとみでよみづらいぶんしょう。たとえばひらがなばかりだととてもよみづらいぶんしょうになるとおもいます。

 

逆に漢字が多数記載され文章の殆どが難解な用語で埋め尽くされた文章も読み辛い。

 

上の2つの文章は、1つ目が平仮名ばかりの文章。2つ目が漢字を多用した文章。どちらもかなり読みづらかったのではないでしょうか?

 

こういう文章は、「パッと見でなんか読みづらそう」と思われます。

 

そうすると、スマホを閉じられ、読者は他のページへ行ってしまいます…

 

 

 

3. 全ての文章には主張が必要

 

f:id:Sasuraiinko:20191010075640j:image

 

文章は必ず主張をハッキリさせて書くべきです。

 

何の目的も書かずに書くと、その文章が何を主張したいのか分からなくなってしまい、すぐ読者が離れてしまいます。

 

この本でオススメされているのが、

1. 主張→2. 理由→3. 事実

という流れ。

 

1.主張でこの文章の目的を明らかにし、

2.理由でなぜその主張が正しいのか説明、

3.事実で客観的なデータや事実で理由に説得力を持たせる

 

という流れです。

 

例えば、楽天のクレジットカードをオススメしたい場合の記事構成は、こんな感じになります↓

 

1. 主張

 • 楽天クレジットカードはすぐに持つべき

 

2. 理由

 (1) 無料で簡単に持てる

 (2) 他のカードに比べてコスパが高い

 

3. 事実

(1) 家にいながら無料でカード申込できた→手続きを説明

(2) 過去自分が持っていたカードと年会費や還元率を比較すると、楽天カードが良い→数字で説明

 

上記の構成だと、文章も読みやすくなります。

ブログを書くときにはこの構成を決めてから、肉付けしていった方が分かりやすい文章になりそうですね。

 

この本には他にもたくさんブログを書く上で大切なことが書かれています。

 

ぜひ読んでみてください。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書) [ 古賀 史健 ]
価格:924円(税込、送料無料) (2019/10/10時点)


 

 

みなさんの一日がいい日になりますように🌈  

 

それでは、また明日❗️