冷え症に悩むあなたへ。誰でも簡単にできる対策=筋トレ

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、さすらいインコです。

 

 

もうだいぶ寒くなるこの季節…手先足先まで冷えて、辛いですよね…

男なのに冷え性がひどくて、辛い…

冷え性は私も辛いわ…今年から冷え性対策として筋トレをずっとやってて、スキマ時間や通勤時間を使ってできる筋トレを紹介するわね。

 

 

 

なぜ冷え性対策として筋トレなのか?

f:id:Sasuraiinko:20200101001206j:plain

冷え性…私自身も冷え性なので辛さが分かります。夏はエアコンの効いた室内、冬は通勤途中や屋外で手や足先が冷えてホントに辛いですよね…

 

第一三共ホームページの「くすりと健康の情報局」によると冷え性の原因は、

1.自律神経の乱れ(ストレスや不規則な生活などが原因)

2.皮膚感覚の乱れ(きつい下着や靴などでの体の締め付けが原因)

3.血液循環の悪化(貧血や低血圧などが原因)

4.筋肉の量が少ない(筋肉運動による発熱や血流量が少ない)

5.女性ホルモンの乱れ

この5つが主なものだそうです。

 

このいろいろある冷え性の要因のうち、筋トレは4つ目の要因を解消する対策です。

 

冷え性対策として筋トレをおススメする理由は、

継続さえすれば筋肉は必ずついてくる

スキマ時間で好きなだけ行える

完全無料

〇 一度筋肉をつけてしまえば冷え性対策としての効果が持続する

からです。

 

他の4つの冷え性の要因については、対策が難しかったり、薬の服用が必要だったりします…なので、冷え性対策をまずやるなら筋トレ!と結論付けて毎日筋トレしてます。

 

無料で好きなだけできる

f:id:Sasuraiinko:20200101001504j:plain

冷え性対策の筋トレ、何がいいって完全無料で自分のペースに合わせて好きなだけできるという点。

そうはいっても、毎日仕事で忙しくて筋トレなんてしてる暇ないよ…

そんな忙しいあなたでもできるのがこの筋トレの良いところ!毎日の生活のスキマ時間を使えば無理なく筋トレできるから、紹介するね!

私が日々どのように筋トレを続けているのか、ご紹介します。

朝の通勤→エスカレーターは使わず階段を使用

朝の通勤、エスカレーターめがけて並ぶ人々…私はその長蛇の列に目もくれず、階段を目指します。

階段は貴重な運動のチャンスです。やってみると分かりますが、結構な運動です。階段の上り下りをした後は、体はもう温まっているはずです。 

通勤の車内→つま先立ちを繰り返し

通勤の車内でも筋トレができます!それは、立っている間に「つま先立ちを繰り返す」。これだけです。この筋トレを繰り返すと、ふくらはぎがかなり鍛えられます!

 

このふくらはぎ、「第二の心臓」と呼ばれるくらい血液循環のためには重要な部分。下半身の血液を上半身に送り出す役割を果たしていますよ。この筋肉も通勤の車内など、立っている間にドンドン鍛えましょう! 

テレビを見ている間→スクワット

「テレビを見ている間くらいまったりさせてよ…」という声が聞こえてきそうですが、テレビを見始めた最初の3分間だけでも、筋トレに使ってみませんか?

 

この1分間を使ってスクワットをすれば、 スクワット20回はできるはず。テレビを見ながらでもスクワットはできますし、スクワットの後なら体がポカポカ温まって気持ちよくテレビが見られること間違いなしです!

風呂に入る前→腹筋背筋腕立て

「お風呂場は冷えていてブルブル震えちゃう…」

 

そんなあなたにやっていただきたいのが、風呂に入る直前のまとまった筋トレ。腹筋・背筋・腕立てはさすがに電車内やテレビを見ながらできないので、風呂前にまとめて時間を確保しましょう。

 

風呂に入る直前にやることで、筋トレ後のお風呂に入る頃には体が温まり、寒い風呂場もヘッチャラのはず!筋トレで体が芯から温まっているので、追い炊きなどもする必要なく、ガス代の節約にもなりますよ!

 

冷え性が辛いあなたにおススメのグッズ

f:id:Sasuraiinko:20200101001100j:plain
筋トレが冷え性に効くのは分かったけど、今あるこの冷え性の辛さを何とかしたい…

今すぐ冷えを緩和したい、という人には筋トレと並行で冷え対策グッズを使うのもアリ。筋トレの効果はすぐ出るものじゃないから、冷えとの戦いは長期戦になるもんね…

「今苦しんでる冷えを何とかしたい!」と言うあなたのために、私が使っている冷え性対策グッズをご紹介します。

 

ブログを書く作業はどうしても動かなくなってしまうので、今でもたまにこの湯たんぽを使っています。ドイツ製だからか、購入してから5年たっても全く劣化がなく、問題なく使えています。


 

 

まとめ

冷え性対策としての筋トレは冷え性に対する効果が出るまである程度時間はかかりそうです。ただ、筋トレ直後は体がポカポカになったり、筋肉量の増加によって代謝が増えて太りにくい体質になったりと、いいことづくめ。「継続は力なり」ということで、引き続き筋トレに励んでいきます。

 

一方で、「今ある冷えが辛い」という場合には冷え性対策グッズを上手に使って今年の冬を乗り切るというのもアリかなと思います。

 

筋トレを続けていれば、きっと今年の夏ごろには冷え性とはおさらばしているはず…一緒に頑張りましょう!

 

それでは、今日も素敵な一日を🌈