【家探し】個人から中古の家を買うための保険

スポンサーリンク

こんにちは、さすらいインコです。

 

 

今回は、

「中古物件を探してるけど、あとで欠陥が見つかったら不安だな…」

 

と思ってる、わたしのような方に知ってほしい

 

「既存住宅売買瑕疵保険」

 

について国土交通省のサイト等で調べたので、まとめてみます!

 

f:id:Sasuraiinko:20190913114934p:image

 

【まとめ】

1. 中古住宅の欠陥などが見つかるリスクに備える保険が「既存住宅売買瑕疵保険」

 

2. 専門の建築士による検査に合格しないと保険に入らないので、検査と保証がセットになっており安心

 

3. 保険料は条件によるが、7万円ほど。

 

 

もう少し詳しく解説していきます。

 

f:id:Sasuraiinko:20190913115039p:image

 

国土交通省のホームページに紹介されているのがこの既存住宅売買瑕疵保険。

 

国土交通省  既存住宅売買瑕疵保険についてhttp://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/jutaku-kentiku.files/kashitanpocorner/consumer/existing_housing.html

 

 

既存住宅売買瑕疵保険の内容はこのホームページに書かれている通りなのですが、簡単にまとめるとこの保険は検査と保証がセットになったもの。

 

素人の我々には中古住宅が大丈夫かどうかは判断できないので、専門の建築士が代わって検査してくれます。

 

f:id:Sasuraiinko:20190913115822p:image

 

この保険に加入後、万が一購入した住宅に欠陥が見つかった場合、

中古住宅を買った人は検査機関に補修代金を請求できます。

 

検査機関が倒産していた場合であっても、保険を請け負ってくれている会社が補修代金を支払ってくれるので安心です。

 

このあたりの図解については、既存住宅売買瑕疵保険の取扱業者1つである、住宅保証機構の

「まもりすまい既存住宅保険」

のホームページが分かりやすいです。

 

住宅保証機構 まもりすまい既存住宅保険

https://www.mamoris.jp/kison-hoken-person/

 

 

 

この既存住宅売買瑕疵保険、取り扱っている業者が国土交通省のホームページを見る限り5社あり、それぞれ同じ仕組みの保険を名前を変えて取り扱っています。

 

f:id:Sasuraiinko:20190913115604p:image

 

先ほどご紹介した住宅保証機構であれば、「まもりすまい既存住宅保険」。

 

また異なる会社ですが、株式会社住宅あんしん保証であれば「あんしん既存住宅売買瑕疵保険」という商品名で保険を販売しています。

 

 

申込手続ですが、住宅保証機構が提供する「まもりすまい既存住宅保険」であれば、買主 • 売主どちらが申し込んでも良いとのこと。

 

住宅保証機構 まもりすまい既存住宅保険 [検査機関保証型]

https://www.mamoris.jp/kison-hoken/kojin/flow/index.html

 

保険料は見積お願いしないと正確には分からないようですが、参考例で記載されてるのは一戸建てで約7万円でした。

 

 

一生で一番大きな買い物です。

 

失敗が怖いので、住宅購入の際には加入を検討してみてください❗️

 

f:id:Sasuraiinko:20190913115725j:image

 

 

みなさんの一日がいい日になりますように🌈  

 

それでは、また明日❗️