さすらいインコの徒然日記

ブログ開始 2018.10.23

No. 100 【ブログメモ】ブログを続けられるコツ

こんにちは、さすらいインコです。

 

今日は遂に記念すべきブログ記事100記事達成の日!

 

f:id:Sasuraiinko:20190619201641j:image

 

記事数が多くはないのは重々承知してますが、いつも読んでくれている方々、本当にありがとうございます。

 

今回は100記事を書いてみて、ブログを続けられた理由を自分なりに分析したいと思います。

 

f:id:Sasuraiinko:20190619201800j:image

 

【結論】

○ ブログを書くことを好きになる

○ ブログで稼ぐことはオマケのようなものと考え、書くこと自体、または読んでもらえることを目的にする

○ 百点満点を目指さない。

 

 

1つずつ、詳しく書いていきたいと思います。

 

○ ブログを書くことを好きになる

 

f:id:Sasuraiinko:20190619202142j:image

 

まず一番大切なのは、ブログを書くことを好きになることだと思います。

 

人間、自分が好きなことは続けられます。逆に、嫌いなことはお金をたくさんもらえたとしても続けるのは大変ですし、ストレスがたまります。

 

わたしはブログを書き始めて、「書く」ということが自分のストレス解消になっていることに気づきました。

 

人間、1日で本当にいろいろなことを考えています。

 

例えば、

「今日はどの仕事から片付けよう?」とか、

「仕事行きたくないなぁ」とか、

数えればキリがありません。

 

その中でいくつか選んで文章化すると何だか心がスッキリするような感じがわたしはします。

 

特に4ヶ月前のわたしのように、上司に毎日叱責されるようなストレスフルな生活を過ごしている方には特にオススメです。

 

一度騙されたと思ってやってみてください。

 

 

○ ブログで稼ぐことはあくまでオマケで、書くこと自体、または読んでもらえることを目的にする

 

f:id:Sasuraiinko:20190619202331j:image

 

これは2番目に重要だと思います。

というのも、ブログの収益化には時間がかかるからです。

 

わたし自身もブログを書き始めて半年、毎日更新し始めてから2ヶ月くらい経ちますが、まだまだアクセス数も少ないです。

 

稼ぎ始めるのはいつになるやら…という感じです。

 

これでもしわたしが「ブログで稼いでやる!」という思いでブログを始めていたら、かなりガッカリしていたと思います。

 

心が折れてもうやめているかもしれませんね苦笑

 

でもわたしの場合、読んでもらえることが目的の1つなので、毎日少しでもアクセスがあれば嬉しくなります。

 

この積み重ねで「次の日も頑張って書こう!」と思えるんですよね。

 

 

○ 百点満点を目指さない

 

f:id:Sasuraiinko:20190619202430j:image

 

これはイケダハヤトさんの著書にも書かれていますが、この世に完璧な文書など存在しません。

 

ましてや、わたしのようなアマチュアブロガーの書く記事なんて間違いだらけ、あるいはほとんど読まれない記事が大半です。

 

なので、わたしは間違いのチェックは最小限にして、すぐに公開ボタンを押してしまいます。

 

やはり量をこなさない限り、質ってついてこないと思うんですよね。

 

書きながら、他の人のブログも見ながら少しずつ改善していけばいいんです。

 

 

以上、全然アクセスも伸びていないわたしが言うのもなんですが、100記事という節目は突破しましたので、自分の備忘録としても書いてみました。

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

明日も更新しますので、また見ていただけたら嬉しいです。

 

それでは、また明日!

 

f:id:Sasuraiinko:20190619203001j:image

No. 99 【ブログメモ】ついにはてなブログProに移行しました!

こんにちは、さすらいインコです。

 

今回はブログ100記事を前に、はてなブログProに移行しました!

 

f:id:Sasuraiinko:20190618073954j:image

 

簡単に経験を共有したいと思います。

 

 

【結論】

○ 移行自体は簡単(独自ドメイン取得も含めて全部で1時間くらいで終わりました)

○ あとでご紹介するブログを見ながらやればインターネットなどに精通していない人でも簡単

○ 費用ははてなブログProのプランにもよるが、ドメインも含めて1年間で8,800円くらい

○ ブログの収益化を目指すなら、はてなブログProの契約期間は1年以上がおススメ

 

f:id:Sasuraiinko:20190618074046j:image

 

散々悩んだ挙句、ついにはてなブログProへの移行。ブログ記事100記事を目前についにしました!

 

やり方などはネットで検索すればたくさん出てきますが、わたしはこの方のブログ記事を参考にしました↓

 

http://www.imyme9.com/entry/hatenapro

 

上の記事にも書いてありますが、もしGoogle のアドセンスに申請したければ、独自ドメイン(インターネットのURLの一部)の取得が必須ですので、あわせて行ってください。

 

ドメインは本当にいろいろ選べます。

たくさんあり過ぎて悩むくらいですが、ドメインには信頼性というものがあるらしく、多くの人が".com”を選択していますね。

 

f:id:Sasuraiinko:20190618074226j:image

 

わたしはこのドメインが高かったので、”.net”にしました。”.com”の半額くらいでした。

 

正直検索してサイトを訪れる際、自分はドメインなんか気にしていないので、どこでもいいかと思い、分かりやすく見覚えのありそうなドメインにしました。

 

 

そしてはてなブログProへの移行作業を昨日の深夜終えました。

 

楽しみすぎて何度も昨日の夜チェックしたのですが、すぐにProへ移行するわけではないようです…

 

もう少し気長に待ってみます。

何日かかったか、分かったらまた共有しますね!

 

これでわたしも遂にブログ運営に投資してしまいました。

 

でもこれは自分を追い詰め、頑張らせるためでもあります。

 

ブログ超初心者のわたしの経験が誰かのお役に立てば嬉しいです。

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

明日も更新しますので、また見ていただけたら嬉しいです。

 

それでは、また明日!

 

f:id:Sasuraiinko:20190618074515j:image

 

No.98 【節約失敗】太陽光発電充電池、買ってみた

こんにちは、さすらいインコです。

 

今日は珍しいものを買いました。

 

ずっと気になっていた、ソーラーパネル付き携帯充電器。

 

f:id:Sasuraiinko:20190616213348j:image

 

【結論】

ソーラーパネルでの充電はあくまでも補助的なもので、かなり時間がかかりそう

 

○ 携帯の充電はかなり安いので、この充電池の値段を考えると元を取るのに10年以上かかりそう

 

○ 携帯の充電などをしたい場合、普通に電源プラグに接続して充電する必要あり。

 

○ 充電用ACアダプタがついていない場合でも、充電池の入力電流をチェックし、すでに持っている携帯用のACアダプタなどがこの許容入力電流以内ならそれを使えるので新たに買う必要なし。

 

f:id:Sasuraiinko:20190616215325j:image

 

省エネが大好きなわたし。

 

「これで太陽光を使って携帯の充電に金がかからなくなる!」と思い、早速出窓のところに置いてみました。

 

西側の窓辺に置いたのですが、全然充電されてる気配なし…

 

f:id:Sasuraiinko:20190616215358j:image

 

説明書を読むと、

ソーラーパネルでの発電はあくまで補助的なものですので、フル充電するにはケーブルを使用しコンセント等から蓄電してください」

とのこと。

 

なんと。無念。。。

 

仕方がないのでいざ電源に接続して充電しようとしたところ、

「USBACアダプタは付属しておりませんので別途お買い求めください」

とのこと。

 

なんと!

無念すぎる…

 

f:id:Sasuraiinko:20190616215434j:image

 

買いに行かなきゃいけないのかと思いきや、フツーにiPhoneのコンセントにさす部分を使えるみたいです。

 

f:id:Sasuraiinko:20190616214625j:image

 

付属の説明書に「入力電流 5V - 2.0A」とありますので、この電圧と電流なら問題ないことになります。

 

ちなみに、iPhoneのACアダプタの出力は5V- 1Aですので、このソーラーパネル付き充電池に接続して充電しても問題なさそうです。

 

iPhoneのACアダプタとはこれです↓

 

f:id:Sasuraiinko:20190616220100j:image

 

ACアダプタとは電源プラグがついたこういうものなので、なにもiPhoneのACアダプタでなくても大丈夫です。

 

 

思ったような充電はできなさそうですが、いつ来るとも知れない災害時には使えると信じています。

 

通常時はフツーに電源から充電するしかなさそうですね。

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

明日も更新しますので、また見ていただけたら嬉しいです。

 

それでは、また明日!

 

f:id:Sasuraiinko:20190616215635j:image

 

No. 97 【英語】個人レッスンイチオシサイト

こんにちは、さすらいインコです。

 

f:id:Sasuraiinko:20190615074403j:image

 

英会話やその他の言語の勉強方法にはいろいろありますが、やはり対面式の英会話教室、欲を言えば個別レッスンの方が効率は良いです。

 

「これから先生を探したい!」という人にオススメのわたしが愛用した「サイタ」というサイトをご紹介します!

 

サイタ公式ホームページ

https://cyta.jp

 

f:id:Sasuraiinko:20190615074551j:image

 

このサイトの便利な点を挙げると、

1. 英語やイタリア語などの外国語だけでなく、いろいろな習い事ができる

 

2. 先生の評判を事前に見ることができる

 

3. レッスンの場所や時間を教えてくれるコーチと相談でき、回数や頻度も自由

 

4. コーチとの金銭の直接のやりとりがなく、ホームページを通して支払いができる

 

5. コーチとのやりとりは全てサイト上で行うので、個人のアドレスを知られることがない

 

ということでしょうか。

 

 

わたしの場合、イタリア語をこのサイトを使って先生を探し、週一回のペースで4ヶ月間レッスンを受けました。

 

わたしの職場の近くのカフェでいつもレッスンを受け、予定変更もかなり融通がききました。

 

f:id:Sasuraiinko:20190615074756j:image

 

イタリア語レッスンだからか、場所は常にillyというカフェで、イタリアで飲むようなcaffè machiato などを飲みながらレッスンを受けてました。

 

 

また、コーチは独自に教材を用意してくれ、かなり体系的に教えてくれました。

もちろん、「この教材を使いたい!」という希望があれば聞いてもらえると思います。

 

f:id:Sasuraiinko:20190615075036j:image

 

今振り返ると、イタリアで受けたレッスンよりもよほど役立ちました…

 

向こうの先生は体系立てて教えてくれなかったので、このサイタを使って蓄積した基礎知識が渡航後にイタリア語の力を伸ばすのに本当に役立ちました。

 

f:id:Sasuraiinko:20190615075052j:image

 

4. についてなんですが、わたしは英会話教室に通っていたので毎月月謝を払っていました。

 

でもなぜか月謝を渡す時ってすごく気まずいというか、お金のやりとりなので嫌だなぁと思ってたので、これは個人的にはとてもありがたかったです。

 

f:id:Sasuraiinko:20190615075151j:image

 

 

また、5. についてですが、女性にとってはありがたいのではないでしょうか。

 

可能性は低いですが、先生が変な人でレッスン以外の連絡をしてくることもないことはないと思います。

 

サイト上のやりとりなので、事務局の人が監視している中で変なことは書けませんからね…

 

 

少しサイタの便利さが分かっていただけたでしょうか?

 

わたしはまた外国語を勉強する際にはサイタを使いたいと思っています。

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

明日も更新しますので、また見ていただけたら嬉しいです。

 

それでは、また明日!

 

f:id:Sasuraiinko:20190615075328j:image

No. 96 【ブログメモ】日常をネタにする方法

こんにちは、さすらいインコです。

 

 

尊敬するプロブロガーであるイケダハヤトさんの本、「武器としての書く技術」を読み終わりました!

 

その中で、日常をネタにする方法のヒントが書かれていたので、共有しますね。

 

 

【結論】

○ 何気ない日常の出来事であっても、ブログのネタにできる

○ 同じ出来事であっても、自分なりの感想や考え方を加えることで誰かの役に立つ記事はできる

 

 

 

と書いていても、

「抽象的過ぎ」とか、

「分かっちゃいるけどじゃあ具体的にどうすんだよ?」とか、

そういう意見が聞こえてきそうなのでわたしの退職交渉の時の経験を使って説明しますね。

 

 

わたしは先月、10年以上務めた職場を辞めました。

 

あまり退職者が出ない職場だというのもあり、辞めると上司に伝えたところ慰留を通り越して物凄く怒られました。

 

具体的にいうと、

○ 組織への裏切り者だ

○ 他の職員への悪影響

○ 組織を自分のキャリアアップのために使っている

○ そんな身勝手な退職は認められない

 

などなど、「ホントにこんなこと言われるのか?」みたいなことをたーくさん言われました。

 

しかも、ただ淡々と伝えられるのでなく、語気を荒げられ、机をバンバン叩かれながら言われました。

 

 

この退職交渉の出来事について、ブログにどのようにネタにすれば良いでしょうか?

 

ただ出来事をひたすらそのまま書くこともできますし、上司への愚痴や文句をひたすら書くこともできると思います。

 

でもそれでは読者にとって有益な情報ではありません。

 

わたしは同じように退職交渉が難航している人や、転職したいけど上司に怒られるのが怖くて転職できない人のためにブログを書くことにしました。

 

具体的には、上司のわたしへの批判がいかに的外れなものであるか、1つ1つブログで論破していったのです。

 

わたしは初めての転職だったこともあり、かなり気持ちが沈んでいましたが、書くことでかなり癒されました。

 

何を言われても、「ああ的外れなことをまた言ってるな」と流せるようになったのです。

 

そして、イケダハヤトさんのブログにも書かれていますが、この記事を書くことで同じように悩む人の助けになるかもしれませんよね。

 

わたしも悩んでいた時にインターネットで同じように悩む人のブログを探したのですが、意外と見つからず苦しみました。

 

もしわたしが経験したことを誰かが書いていて、しかも同じように悩んで自分なりに解決しているブログなどがあればどんなに救われたことか…

 

 

という気づきを与えてくれたイケダハヤトさんの「武器としての書く技術」、とても勉強になりました。

 


 

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

明日も更新しますので、また見ていただけたら嬉しいです。

 

それでは、また明日!

No. 95 【小銭稼ぎ】CD買取査定金額比較

こんにちは、さすらいインコです。

 

以前書いた通り、ブックオフの店頭買取と宅配買取サービス(Vaboo)に全く同じCD15枚を査定依頼しました。

 

f:id:Sasuraiinko:20190614233554j:image

 

2つの合計買取査定金額はこちら!

 

ブックオフ店頭買取→935円

宅配買取サービスVaboo→736円

 

ということで、ブックオフ店頭買取の方が高価買取でした!

 

f:id:Sasuraiinko:20190614233645j:image

 

もちろん品物の種類や量にもよりますが、具体の金額を書くと大体の相場観がわかるのではないかと思います。

 

こういう買取サービスの比較って、金額入りの比較がなかなかネットでは見つからずわたしは悩みました…

 

どういう手続きで買取してくれるとか、「満足のいく値段だった」とか定性的な評価はあったんです。

 

でも、わたしが知りたかったのは「どちらが高く買ってくれるのか?」なので、同じようにどこに買取依頼お願いするか悩んでいる方の参考になればと思います。

 

f:id:Sasuraiinko:20190614233706j:image

 

参考までに、Vabooの宅配買取の流れをメモしたわたしの過去ブログ記事で、少しアップデートしました↓

 

https://sasuraiinko.hatenablog.com/entry/2019/06/10/112446

 

 

 

正直、Vabooの買取価格には少しがっかりしました。

 

でも、利点も過去のブログに書いたとおり、いろいろあるのでブックオフまで行くのが面倒くさい人や忙しい人などにはおススメです。

 

宅配買取時の宅配料も無料なことを考えると、かなり頑張って買取査定してくれたとも思います。

 

しかも対応も早く丁寧で、とても好感がもてました。

 

家の断捨離を進めている方、買取依頼の検討先に入れてみてください!

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

明日も更新しますので、また見ていただけたら嬉しいです。

 

それでは、また明日!

 

 

f:id:Sasuraiinko:20190614233420j:image

No. 94 【仕事術】商品の売り方

こんにちは、さすらいインコです。

 

今日は営業人生初体験のわたしが、契約率80%を超える先輩に教えてもらった営業の極意を共有したいと思います。

 

f:id:Sasuraiinko:20190612224641j:image

 

わたしはこれで人生初の営業で契約を取れました!

 

【結論】

○ 営業はお客さんの隠れた欲求を聞く方から始まる

○ なので、自分が喋りまくって押しまくるのは効果がない

○ お客さんの欲求を聞いた上で、オススメする商品はイチオシの1つだけ、あるいは2つか3つに絞る

 

f:id:Sasuraiinko:20190612224953j:image

 

最初に断っておきますが、わたしは営業のど初心者です。

 

どれくらいど初心者かと言うと、つい先週まで商品を売ったことなんて人生でありませんでした。

 

そんなわたしを哀れんだのか、職場でも有名な高い契約率を誇る先輩が、わたしに先輩の極意を伝授してくれました。

 

これを実践した結果、見事契約が取れました!!

 

f:id:Sasuraiinko:20190612225023j:image

 

先輩によると、契約率の低い人はだいたいこれを実践すればある程度は上がるとのこと。

 

 

既に営業の経験を積んでいる方には、

「なんだ、そんなこと知ってるよ」

みたいなことばかりかと思いますので、この記事は読み飛ばしてください。

 

3つの極意について、1つ1つ聞いたことをメモしておきます。

 

 

○ 営業はお客さんの隠れた欲求を聞く方から始まる

 

f:id:Sasuraiinko:20190612225239j:image

 

 

これはわたしが全く考えていなかった点ですが、商品を売り込むにしても、相手が何を欲しているのか把握しない限り、的外れな売り込み方を続けることになります。

 

自分が喋る前に、相手に喋らせ、相手を知ることが重要です。

 

f:id:Sasuraiinko:20190612225319j:image

 

冷蔵庫を売るとして具体例をあげます。

 

お客さんが冷蔵庫を見に来ていて、わたしは

「これは家族5人分くらい入る容量ですよ!」

とお客さんに売り込むとします。

 

でも実はお客さんはお母さんと二人暮らしで、電気代節約のために省エネの商品を探していたため、すぐわたしの前から逃げてしまいますよね。

 

f:id:Sasuraiinko:20190612225351j:image

 

○ 自分が喋りまくって押しまくるのは効果がない

 

これもわたしが勘違いしていた点ですが、営業とは押し売りではありません。

 

あくまで買うか決めるのはお客さんです。

 

お客さんに「これは買いたい!」と思わせなければいけません。

 

強引なセールスの人が苦手な人は多いと思いますし、今どき押し売りスタイルは時代に合いませんよね。

 

 

○ お客さんの欲求を聞いた上で、オススメする商品はイチオシの1つだけ、あるいは2つか3つに絞る

 

f:id:Sasuraiinko:20190612225642j:image

 

選択肢がある、というのは良いことです。選べるという自由はそれだけで魅力的です。

 

でも、選択肢が10も20もあったら頭が混乱し、結局買わないという結論にもなり得ます。

 

f:id:Sasuraiinko:20190612225532j:image

 

いくつか類似の商品がある場合は、お客さんの情報をもとに、

「これがお客さまにはおススメです!理由は…」

と提案するとお客さんは迷いません。

 

選択肢を提示するとしても、混乱させないためにあと2、3にすべきかと思います。

 

 

以上、営業ど初心者メモでした!

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

明日も更新しますので、また見ていただけたら嬉しいです。

 

それでは、また明日!

 

f:id:Sasuraiinko:20190612225814j:image