【転職=悪いこと?】→幻想なので嫌ならさっさと転職しよう!

スポンサーリンク

 

こんにちは、さすらいインコです。

キャリア公務員という身分を捨ててベンチャーに転職。

本業のかたわら、ブログという事業を自分自身で育てられるかチャレンジ中です!

最近は湯たんぽを布団に入れて寝てて、幸せを感じます(苦笑)

 

責任感が強い人ほど、

「定年まで仕事は続けるもの。途中で辞めるなんて考えられない!」

と思っている気がします。

今記事を読んでくれているあなたも同じように考えていませんか?

 

私も就職してから転職を決意するまでの12年間、同じように考えていました。

「職場の人に迷惑がかかる…」

「辞めるなんて今までお世話になった組織への裏切り行為」

なんて思いながら転職できず…。

 

私のように罪悪感にとらわれて転職までの勇気が出ない方へ届けたい!

いかに私の感じていた罪悪感が的外れなものだったか、それぞれの罪悪感ごとに解説していきます。

 

この記事を読んでほしい人

・責任感が強い

・仕事を辞めたいけど他の人に迷惑がかかるから辞められない

 

 

転職を考えられなくする3大罪悪感

f:id:Sasuraiinko:20190923195715p:plain

日本人はまじめだから、いまだに「転職=悪いこと」っていう思い込みがある人が多いよね…

特に転職が一般的じゃなかった50代以上の人に「転職=悪」って思っている人が多い気がするわ。

私自身も感じていた、転職を考えられなくなってしまう3大罪悪感は次の3つ。

3大罪悪感

1.職場の人に迷惑がかかる…

2.途中でやめるなんてお世話になった会社への裏切り行為…

3.転職=今の仕事に対して無責任

大体この3つがよく言われる転職する際の罪悪感です。

それぞれ、いかに的外れな罪悪感かを解説していきます。

今働いている職場の人に迷惑がかかるから転職できない?

f:id:Sasuraiinko:20191001071845p:plain

転職すれば当然今の職場の同僚には迷惑が掛かります。それは事実。

ですが、あくまでその迷惑がかかる期間も一時的なもの。1か月もすれば何事もなかったかのように仕事は回り始めます。

確かに、普通の異動の時も、代わりの人が来てしばらくすると普通に業務が回り始めるな…

組織で仕事をしているんだから当然よね。「自分=職場にとってはかけがえのない人材」と思いがちだけど、現実は「誰もが替えのきく人材」なのよね…

「自分は職場にとってかけがえのない存在なのか?」

という点については、過去の記事で詳しく書いていますので、もし気になる方がいれば見て頂けたら嬉しいです。

 

www.sasuraiinko.site

 

転職=今までお世話になった会社への裏切り行為?

f:id:Sasuraiinko:20190923073827p:plain

あなたと会社との契約は、あくまであなたが労働を提供する代わりに、会社が給料を支払うというもの。

雇用契約書にも、「一生定年まで働きます!」なんてことは書いていないはずです。

確かに書いてないな…でもなぜか無意識に「定年まで働くのが当然」と思っちゃってた。

そもそも就職したときに「定年まで働く」なんて約束してないんだから、いつ辞めようと個人の自由。途中で転職するのは裏切りでも何でもないわ!

残酷な事実ですが、あなたが会社を変えられるのと同じように、会社はあなたをクビにすることもできます。

 

これまで忠誠を誓って身を粉にして働いてきたのに、ある日突然「もう来なくていいよ」って言われることも…

この動画には、45歳以上の方をターゲットにして、好業績にもかかわらずリストラをしている実態が紹介されています。


【リストラ急増中の理由】2019年にリストラした大企業一覧

 

「会社は定年まで自分を雇用してくれる」なんて幻想です。自分の人生、自分で選んでいきましょう。

 

転職=今の仕事に対して無責任?

f:id:Sasuraiinko:20190824113636j:plain

転職するまでの期間、在職中の仕事をこれまで通り問題なくこなせば無責任だなんて言われる筋合いはありません。

そうすれば、今の仕事への責任は立派に果たしているので、無責任でも何でもありません。

とはいってもさ、転職したら今自分の持っている仕事を途中で投げ出すことになっちゃうよね…それは少し悪い気がするよ…

そんなこと言ってたら一生辞められないんじゃないの…

勘違いしてはいけないのが、会社はあくまで個人でなく、組織で仕事をしているということ。

あなたがいなくても会社の仕事は回りますし、仕事を回す責任があるのはあなたではなく、会社です。あなたが辞めた後のことを考える責任があるのも、あなたではなく会社です。

 

一方で、あなた自身のキャリアや生活は、だれが責任を取ってくれるのでしょうか?会社は責任を取ってくれますか?

そりゃ一人一人の社員について責任なんて取ってくれないでしょ…

私は中央省庁とベンチャー企業の2つの組織でしか働いたことはありませんが、どちらも私のキャリアや生活に責任を取ってくれそうにありません。ま、当然ですね(苦笑)

 

自分の目先の仕事にとらわれるのでなく、まず自分の生きたいように生きること。

それが自分自身のキャリアや生活に責任を持つことだと私は思っています。

罪悪感なんて自分の思い込み

f:id:Sasuraiinko:20190824113740j:plain

私自身が感じていた転職時の3つの罪悪感について、どれも勝手な自分の思い込みだということがご理解いただけたでしょうか?

辞めてみると分かりますが、99%の人はあなたが辞めることに対して「悪いこと」だとは思っていませんよ。

 

実際、私が辞めたときも直接の上司以外は温かい言葉をかけて私の退職を応援してくれました。

「退職が怖くて言い出せない…」という人には退職代行サービスも今はあります。こういうサービスも使いながらスムーズに転職したいですね。

退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!

 

罪悪感なんて感じるだけ時間の無駄なので、今の仕事が嫌ならサッサと転職しましょう。これから働く30年、40年。いつまでイヤイヤ仕事するんですか?

 

自分のやりたい仕事をしましょう!きっと見つかるはず! 

それでは、今日も素敵な一日を🌈